<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月スケジュール。

6月のスケジュール。
PDF →クリック

d0357278_16372487.jpg

[PR]
by studio-kaya | 2018-06-30 23:36 | クラススケジュール
報告遅れましたが、日曜日参加して頂きありがとうございました。
お茶会も予想外の豪華なお茶会になりました。
今年はグルジーの生誕100周年の話はしているので、ご存知かと思います。
それもあって企画を行いました。
昨年、先生の教室では一週間で全生徒と行っていたので、僕の教室でも翌日参加した生徒さんとも献身的に行いました。

今度はグルジーの生誕100周年の企画も考えてます。
その際には早めにご連絡いたします。
スタジオと言うより道場がお似合いらしいですが、その時には皆で楽しみましょう。

[PR]
by studio-kaya | 2018-06-25 22:34 | つれ

international yoga day

6月21日(木)がinternational yoga day(国際ヨガデー)です。
我が教室では、24日(日)10:30~ グルジーに感謝の意を込めて行いたいと思います。
Iyengar yoga(アイアンガーヨガ)の練習している方ならどなたでも参加可です。
皆で楽しめたらと思っています。
良ければクラスレベルに関係なく参加して下さい。
ふく。


[PR]
by studio-kaya | 2018-06-21 22:54 | クラススケジュール

昨日は練習中に地震

これから札幌に戻ります。
今回は神戸空港より札幌行きです。
神戸では何事もなくスムースにチェックインも出来ました。

昨日は7:50位には先生の教室で練習が始まりました。
と言えども、練習に来るのが早い方と2人でしたが。
プロップスの準備を一通りすませ。
僕はHanging Uttanasana、別の方はBack Benderの準備をしている時です。
階下から突き上げるような、激しい揺れと言うより衝撃でした。
携帯電話は警報が鳴りだし、その直後横揺れ。
僕はグルジーのサインがある壁の柱にしがみつき、もう一人は台所横扉近くに踏ん張りました。
幸いにも長い時間揺れる事ありませんでしたが、玄関戸を開けたり、服を着る準備したり。
これから何が起こるのかと準備しました。
そのまま外に出たら、ちょっとした変態な装いなので。
もう一人の方は、お店をやっているのでクラスに出ることなく、急いで帰宅しました。
と言っても、電車止まってるからどうしよう?な感じでしたが。
歩きか、タクシー拾えたらと言って出て行きました。
教室に居る僕は外で何が起きているか知らず、電話番しながら練習始めました。
比較的近くの生徒さんは自転車や車でやってきました。
電話してくる生徒さんは、電車が止まって降ろされた等で参加できないとの連絡も来ました。
今日も含め各地の生徒さんに会いましたが、それぞれが大丈夫ようで皆で安堵しました。
僕と先生が用事で出かけた際にも、岸和田まで帰れないと言っていた人とも会いました。
会った所から岸和田まではかなりの距離です。それでもタクシー待ちしてました。

新聞を読んでさらに事の次第もわかりました。
かつて無い経験でしたが、いつも備えは必要と実感しました。

飛行機出るので、ここまで。
明日は通常通りです。楽しみましょう。

[PR]
by studio-kaya | 2018-06-19 17:41 | つれ

練習と意識

来月は更に練習時間を設けようと思います。
今日は寒いですが、日の入りも遅くなったので練習に通いやすいですし。
もちろん自宅で練習してもらえれば良いですが、教室は道具があるので復習しやすいと思いますし。
自身の記憶に対しても不安があると思います。皆で熱心に練習してもらえればと思います。

以前も書きましたが、クラスは自身のものではありません。
あくまでも僕が学んできたものをシェアしているだけです。
それを咀嚼するには時間も掛かります。
クラス中だと言われた事をこなすだけで終わってないでしょうか?
その時に意識はどこまで広がっているでしょう?
中指の事を言えば、中指だけに意識が向き。
マウントと言えば、そこにだけ意識が向いていないでしょうか?
どの先生も言われます。Tadasana。基本のシンプルなアサナですが、とても難しいアサナでもあります。
いつもTadasanaを忘れず。

木を見て森を見ずとよく言われます。
昔、沢庵和尚が言った言葉で「千手観音には手が千本あるが、もしその弓を持つ手に心がとまれば、残る999本の手は役に立たなくなるだろう。」
同じように意識はどこにあるかです。
もちろん千本の手が自由に動かせながら、意識はそこに留まってない状態に成れば凄いですが。
クラスでは言われていることに対し反応して、1本の手しか見えてないかもしれません。
自身の練習はどうか考えてみてください。
僕の場合、Sushama先生に頻繁に言われる「No Fighting!!」を実行し、前側部分だけの練習にならないように。。
歩みはゆっくりでも進んでます。ともに励みましょう。
d0357278_09472504.jpeg

[PR]
by studio-kaya | 2018-06-12 23:55 | つれ
アイアンガーヨガでは沢山のprops(道具)の中でも、幾つか頻繁に使用するpropsがあります。
その一つにベルトがあります。
ベルトも今日ではどのヨガスタジオでも置いてあると思います。
一般的に販売されているのは長さや幅が違うと思います。
うちの教室でも大まかに4種類程、長さの違うものがあります。
幅が少し違う物も。
アイアンガーヨガ標準とされている長さで一通り出来るのですが、それをベースにとても長い物、短い物があります。
使い方は多種多様!
生徒の状態に合わせ指導しなければなりません。
勉強に終わりはありません。
そして勉強&練習を深める為に、今回は欲しかったベルトがやってきました。
教室であるベルトで何とかやってましたが、これは専用的なベルト!!
見て違いが分かり、使い方が想像できれば勉強&練習がしっかり出来てます。
画像はこちら。さてどれか分かりますか?
d0357278_00104483.jpg


[PR]
by studio-kaya | 2018-06-08 23:58 | つれ